株主通信vol.20

■第4回 『太陽光発電システム施工展』に出展いたしました

 当社は、2013年2月27日(水)〜3月1日(金)に、東京ビッグサイトにて
開催された『太陽光発電システム施工展』に出展いたしました。

 昨年7月に『再生可能エネルギー全量買取制度』が施行され、住宅用太陽光発電シ
ステムはもちろん、大規模太陽光発電所、いわゆるメガソーラーの設置が急増してい
ます。
 太陽光発電システムは、長期間屋外に設置され、風雨にさらされるため、サビに強
いねじ・アンカーを用いる必要があります。
 そこで、当社独自の表面処理技術「サスガード処理」をPRし、ソーラー市場での当
社の認知度を上げるべく、来場者が数万人規模となる当展示会へ、初めて出展いたし
ました。

 「サスガード処理」は、防錆性に優れ、六価クロムなどの有害物質を使用しない環
境対応型クロムフリー表面処理技術です。

→サスガード処理の詳細はこちらをクリック  

 このような優れた特性が評価され、サスガード処理を施したねじやアンカーは、ソ
ーラーパネルの組立や、架台の取付け等への採用が増加しております。

今後も、ソーラー市場での販路拡大を目指し、積極的に取り組んでまいります。