株主通信vol.16

株主の皆さまへ

 株主の皆さまには、日頃から、あたたかいご支援をいただき誠に有り難うございます。また、当社のホームページをご覧いただき有り難うございます。

 まずはじめに、3月に発生した東日本大震災の被災者の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。また、皆様のご健康と一日も早い復興を心よりお祈り申しあげます。
 なお、被災地の皆様の支援ならびに復興にお役立ていただきたいと思い、当社より義援金を寄贈させていただきました。
 また、当社の関東以北の工場等では、人的被害もなく建物等の損傷も軽微ですみましたことを、この場を借りてお知らせさせていただきます。

 さて、当社は今春(2011年3月29日付)から代表取締役社長に新しく私が就任し、新会長と共に経営責任の分担化を図り、また、より一層の経営基盤の強化を確立するべく新しい船出をいたしました。今後は主に建築用ファスナー事業の強化、太陽光発電パネル組立事業、中国国内向け製品の増強、中国での住宅事業の本格化等を柱として選択と集中による得意な事業分野の深化を推進してまいります。さらに、昨年度からは特に当社に関連深い国策として、住宅ローン減税等の住宅購入促進策もあり、また、今年度後半には復興需要も必然的に起こることが予想され、それらの効果が期待されます。今後も現場に密着した営業活動を積極的に行い、生産・物流体制の再構築も実施し、良質で信頼性のある製品・サービスを提供してまいります。

 これからも前任者同様のご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。
 また、新生した日本パワーファスニングをよろしくお願い致します。
日本パワーファスニング株式会社
代表取締役社長 土肥 智雄